民謡とわたし。

秋も深まり、めっきり日脚も短くなってまいりました。
さて、秋といえば「芸術の秋」ですね。
芸能祭や文化祭のシーズンです♪
10月のことになりますが、ルネッサンスホールにて、私が唄い手として参加している「津軽三味線・研の会」が一年でいちばん大事な行事としている芸能祭が行われました。
私たち、ステージデビューは今年の夏ですが、ホールで演奏するのはこれで二度目になります。
↓これは夏に同ホールで演奏させていただいた時の写真。

20171102192801292.jpg

大舞台で演奏させていただけてありがたいやら恐ろしいやら・・・
三味線は前回よりレベルアップしたアレンジで臨みます!
控室にて音合わせ。真剣!先生とおねいさんたちピリピリしてる!
私はのんきにスマホで撮影。

20171102201333474.jpg

で、本番後のこの表情。

20171102173717420.jpg
20171102173722499.jpg

デビュー三か月なのに研の会がトリを務めました。
無事に終わってなにより。
しかし、私たちの秋はまだまだ終わりません。
三味線の師匠、研先生から「民謡三姉妹」と名付けられた私たち三人はその名前は完全にスルーして、「KARASHI」というユニット名で活動をしています。
11月11日は「KARASHI」として吉部でトンネルコンサート。

20171102193617588.jpg

緑に囲まれたトンネルの中でミュージシャンによる演奏とトンネルの自然な響きをお楽しみください。
と き:11月11日(土)13:00~14:30
ところ:旧船木鉄道吉部大棚トンネル
入場料:800円(吉部名産「竿まんじゅう」付き)
要予約定員60名
(トンネル内部は席の確保に限りがあるため)
予約は宇部市北部地域振興課まで。
TEL0836-67-2812 FAX0836-67-2158
雨天の場合は旧吉部小学校教室内での開催となります。
タイムスケジュール
13:00 KARASHI
13:30 平野郁乃
14:00 真真
旧吉部小学校(駐車場)の位置はコチラ↓
https://www.google.co.jp/…/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x34651d37d5…
旧吉部小学校(駐車場)から案内板が出ており、徒歩約5分です。

11月16日(木)は厚狭のあん庵さんにてKARASHIの紅葉ミニライブ。
詳細はまだ決まってないのですが、ランチを召し上がりながら私たちの演奏を聴いていただくかたちになるかと思います。もちろんお庭の紅葉もお楽しみください♪詳細決まり次第告知いたします。



去年の私の秋は「食欲の秋」。食べて寝て、食べて寝て。
それがまさかこんなことに巻き込まれるとは思ってもみませんでした。
民謡には興味があったけど、やってみたかったのは奄美の民謡。
しかも想いが強かったのは数年前。
何を引き寄せてこうなったか、南の民謡がやりたかった私は今、北の民謡を唄っております。

「ゆりちゃん、歌とか歌えそうね。民謡やってみない?」

ちょうど一年前の今頃、着付けの清水先生から軽~く言われたお誘い。
清水先生は研の会で津軽三味線をされていて、唄い手さんを探しているとのこと。
軽~く言われたお誘いに軽~く返事をしました。

「いいっすよ(即答)」

何をするかより誰とするか。
清水先生はいつもワクワクをくれる人なので、一緒にやりたい!楽しそう!と思いついつい即答してしまいました。
以降、私はYOUTUBEを見ながら研究、練習、の日々。
民謡、奥が深い!難しい!でも面白い!
こうして昼は民謡、夜はブルースやソウルを唄うカオスな音楽生活になったのでした。

お三味の清水先生のブログも是非読んでみてください☆→「三味線と私」

スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

お久しぶりの更新です☆


ナシにて候う。

20170925220300093.jpg


残暑衰え、虫の鳴き声に秋を感じるこの頃。
わたくし、しばらくくたばってました。
あきらかにキャパオーバーで体力ナシ、気力ナシ、のダブルパンチ。
いや、歯が痛い、も加えてトリプルパンチ。(梨だけにナシで落とせず無念)
ここにきて諸先輩方の「寝なきゃダメ!」「歯医者には行け!」というありがたいお言葉が、秋の夜長に鳴りやまない虫の声より大きく私のアラフォーハートに響きまくりなのでございます。

というわけで大好きなお茶のお稽古もお休みしてしまい。。。
しかし、そんな時に限ってお稽古は七事式の且座。
ぐぬぬ・・・羨まぁぁぁしっぃぃ!
体調管理のできない自分を反省しつつ、社中のおねいさま方がお稽古のトークで弾むLINEを眺めておりましたら、干菓子盆に梨がそのままのってる写真をみつけました。
「これは・・・?笑」
ちょっとほくそ笑んでしまうほどの違和感。
写真だけ見てもなんとも思わないけど、干菓子でこれが回ってきたと想像するとなんだかほくそ笑んじゃう違和感。
これは「見菓子」というそうな。
且座では「見菓子」というのがあるそうです。
みがし!?なんですかそれ??
文字通り見るだけ。食べたつもりでお茶をいただくそうな。
なんという詫び!
食べて味わって完結ではなく、食べたつもりで想像する。
これぞ侘び。侘びている。

茶道のこういうところが魅力のひとつなのだなぁ、と考えてて思い出したことをひとつ。
海老蔵さんが利休を演じた映画で(利休にたずねよっていうタイトルだったか)、信長の名物狩りのワンシーンを思い出しました。
満月の夜、大名や茶人が高価な名物を献上する中、利休が献上したものはシンプルな黒い塗りの盆でした。
そこへおもむろに水を注ぎ、夜空の満月を反射させて盆の中に景色をつくり、その景色ごと献上した、というシーン。
海老蔵さんの所作が恐ろしいほどに美しかったんですが、演出があざとすぎてなんだか冷めちゃった記憶が。
利休宗匠なら水だけ注いで想像力をかきたたせ「じっと見つめれば、月が見えてくるのです」とか言いそう。
侘び寂びとは不完全の美。と「へうげもの」の宗匠で脳内再生。

20170925224936921.jpg

このボケて、ここ数年でいちばん好き。


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

お久しぶりの投稿です!

にっっ・・・2ヵ月!?も放置してしまっていた・・・ッ!!

こんなずぼらな管理ですが、毎日チェックしてくださる方もたくさんいらっしゃって嬉しい限りです。心より感謝いたします。

ちらほらご心配の声も届き・・・
SNSまるっと放置でなにやってたんだよ部長、病んでたんか?くたばってたんか?、と。
元気です!わたしはすこぶる元気でっせ!


“やりたいことリスト”っていうのをですね、何年も前から作ってまして。
「お金がない」「時間がない」「スキルがない」「勇気がない」っていう言い訳で諦めてしまわないように、できるできない考えずに純粋に“やりたいこと”のリストをちまちまと何年も綴っているわけです。
できたら「済」をつけていくノート。
すぐに「済」になることもあれば、何年もアクションすら起こせないこともたくさんあります。
ハードルが高いものはようやくここ2~3年で少しずつ「済」になってきていました。
今年はそれがハイペースに叶っていて、とくにここ2ヵ月でたくさんチャンスやタイミングがめぐってきていたんです。
それはあたたかく見守ってくれる人や背中を押してくれる人のおかげだったり、楽しいことに巻き込んでくれる人のおかげだったりします。
本当に、自分一人では何もできません。みんなにありがとうなんだぜ!
正直キャパオーバーでパニック寸前ではありますが、ひとつひとつ丁寧にこなしていきたいと踏ん張っております!現在進行形!



やりたかったことでカタチになったものをひとつご紹介。

民謡がやりたかったんです。
奄美とか南国系。
で、思いもよらないところから巻き込まれ・・・ゲホゲホ いえ、お誘いいただいたのは“津軽民謡”でした。
だいぶ北国系になっちゃったけどやりはじめるととってもおもしろい。
宣材撮影なんかして調子にのってます。

20170512084444450.jpg

津軽三味線と唄の民謡ユニット“KARASHI”です。
どうぞお見知り置きを。
ユニット結成数ヵ月ですが、なんと今年の7月にステージデビューが決まってしまいました。

7月15日(土)13時より宇部の浄名寺さんにて「盆ちょうちんまつり」が開催されます。
そちらでのステージの催しに出演いたします。

詳細はコチラ→で随時更新しますので是非チェックしてみてくださいネ♪


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

mameryuri

Author:mameryuri
はじめまして。豆ゆり部長ゆりこの日記へようこそ。
「しものせきキモノ倶楽部 豆ゆり」は、下関市長府を中心に着物ファンの交流を広げる着物サークルです。
お花見、ランチ会、帯結び会、着物イベントに参加etc...ゆる~く活動しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR