スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nasse3月号♪

2月24日はNasse3月号の発行日でした♪

20170224211444999.jpg

後ろ姿の美しさは着物の醍醐味ですね!
こちらの表紙、巻頭特集にて撮影用衣装のスタイリングを担当いたしました。
おこがましいですが私もモデルとして参加させてもらっております。

あんまりネタバレもアレなんですが・・・
ページをめくっていくと、大きく豆ゆりのご紹介をしていただいております。
更に更にっ、私がモデルごとに考えたスタイリングコンセプトを活字にしてアピールしてくださってた!
とっても嬉しかったです!感激です!

20170224211448146.jpg

「着物でまち歩き」というテーマのなかで、コンセプトはざっくりと「上品さもありながらアクセントのある春らしい着こなし」。
もちろん歴史情緒あふれる城下町長府に似合うスタイリング。
そこから細かくモデルひとりずつのコンセプトを考え、読者の方に着物の魅力や楽しさが伝わるように、そして新しい価値観をみつけてもらえるように、いろんなタイプの着こなしを4パターンに展開しました。





こちらは「ザ・正統派」 ~はんなり正統派なでしこ~

20170224211200748.jpg

帯締め一本にも色味をこだわって選び、爽やかで上品にまとめました。
着物の良さがまっすぐ伝わるスタンダードな着こなしです。
型染めの小紋に軽めの袋帯を合わせています。
このままちょっとしたパーティーに行けそうな、少しよそ行きの装い。
まち歩きには格が少々高い感もありますが、ひなまつりですもの!パーティーじゃなくたって着飾っていいじゃない!女の子はオシャレして出かけるだけで気持ちが上るんだぜ♪っていう想いを込めました。



続きまして「レトロ」 ~キュートな今昔MIX~

20170224211203882.jpg

娘がおしゃれに着こなす母の着物。っていう設定。
実際にモデルをお願いした子のひとりからお母様のお着物をお借りしました。
どこが今昔MIXなのかというと、お着物以外は娘の好みで揃えた現代もの。っていう設定。妄想が暴走。
帯結びはカラテア結び。
帯まわりのわかりやすい写真がなかったので、私がためしに着てみたときの写真でご勘弁を。。。
帯が短く張りがなかったので、帯揚げを二本使って長さを取り羽根を作ってボリュームを足しました。
レトロな雰囲気にも馴染むギンガムチェックの半襟がポイント♪
箪笥に眠っているお母さんの着物を着てみたくなるように、「自分の好きなようにアレンジして着ちゃえ!着物の敷居は高くないよ!」っていう気持ちを伝えたくて私の妄想が暴走したスタイリングです。
というか、今昔(こんじゃく)MIXという響きが気に入っています。



「アンティーク」 ~乙女浪漫~

20170224211207375.jpg

桃の節句なのでメインカラーはピンク!
まだ少し肌寒い3月上旬の町歩きには、ぽってりしたの総絞りのお着物もいいんじゃないでしょうか。
合わせたのはアンティーク復刻柄の帯。
菊は秋の花ですが、古典的な吉祥文様として広く好まれ季節を問わず愛されるお花です。
古き良き時代を感じさせる大正浪漫。
そのテイストをちょっぴり加えて、アンティーク風にまとめました。



「モダン」 ~現代的な春色モダン~

20170224211210642.jpg

和の色にはないビビッドな色のお着物。
ワンピース感覚でまとう春の元気カラー。
といっても、こんなワンピースがあったとして、いざ着て出かけるって・・・勇気、いりませんか?
それがあら不思議!着物ならこんな派手な柄と色でもさらっと羽織れちゃうんです。



以上4パターン!
4人での絡みは和製SATCのつもりですw
そこを踏まえてもう一度表紙を見てみてください♪
ほらほら、そんな風に見えてきたでしょ♪
そんな調子でNasseの方も私たちがリラックスして撮影できるように盛り上げてくださり、楽しく撮影できました。
ステキな誌面に仕上がって安心&感謝です。ありがとうございました。

20170224211758447.jpg



残念なことに民族衣装でありながら日常着ではなくなってしまった着物。
自装することすらあたりまえではなくなりました。
でもその非日常感や特別感を逆手にとって楽しめば、洋服よりもっと大胆にファッションを楽しめるかもしれない。新しい自分を発見できるかもしれない。生活に彩りを添えることができるかもしれない。何かに挑戦するきっかけになるかもしれない。
・・・って、それ全部私自身のことなんですヨ。
気が付いたら着物にどっぷりハマってしまっていました。
着物は、たくさんの魅力や可能性が詰まったものです。
だってこんなにワクワクするんだもの。
この度、スタイリングには細部までこだわってたくさんごちゃごちゃ考えましたが、私の目的はただ一つ!
「ワクワク感の提供」です!
読者の方に少しでも伝わるといいなぁ~♪



下関・長府エリアにNasse設置箇所が増えました♪

(株)やすもり/ジュエルセブン/(株)やすもり 長府店/下関グランドホテル
ブルーエトワール/ケアライフくろい/日東商事(株)
美食同源 中華料理 敦煌 山口下関店
宮の内茶寮/マンダリン/(株)ウ゛ィーナス トラベル 下関支店
永楽/Y!MOBILEシーモール下関店/海峡ビューしものせき
敦煌山口下関店
誌絵菜/やまぐち県絡乳業(株)/めでたい
串揚げ 茶山 はんなり/満珠荘
ニクバル トミート/古串屋/そららん/DONQ-PONQ
四季庭/梵天/アンティーク&オールディーズ
下関市立歴史博物館/ふくの関 長府観光会館店
焼鳥大将とも/オレンジ歯科

みなさま、是非お手に取ってご覧ください♪

スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

間口は広く、敷居は低く

こんにちは、豆ゆりのブチョーゆりこです。
着物愛好家として活動を広げている中で、ヘアサロンや雑誌のきものスタイリストとしても活動してきました。
最近は個人的にお見立てしたり、お買い物同行することもあり。
こういうの、パーソナルスタイリストっていうんですね!
いろんな職業があるもんだぁ。

で、今回は友人からスタイリングの依頼があったのでご紹介をしたいと思います。

・着物でライブを見に行きたい。
・シャツをインして着てみたい。
・これを機に着物を始めたい。

“これを機に着物を始めたい”とは!
なんて嬉しい言葉!
彼女の好みに合わせてシックでカジュアルなお着物を提案しました。
同じ着物でも帯によってがらりと雰囲気が変わるっていうのが伝わったようで、大変お気に召されたご様子。
マシュマロ女子の彼女には縦縞!濃い色で締める!
でも基本、好きな柄、好きな色を着ればいいと思います。

20170216005958878.jpg

そして、ここイチバンの勝負衣装に着物をセレクトしてくれるなんてとっても嬉しい!
ライブはファンクラブ限定のディナー付バースデーライブだそうです♪
選んだお着物は渋くて粋な更紗。
で、リクエスト通りシャツイン。
別日にバッグなど小物を買い揃え、足元はブーツ、帽子やベルトをプラス。
コーデが完成したところでテンションがマックスになり、勢いに任せてプリクラを撮りに行ってしまいましたw

20170216232142540.jpg

うぇぇぇぇぇぇぇい!
操作がわからずパニック!
らくがきも時限式でパニック!
空間が歪んどるやないか!

脇汗びっちょりでプリクラを受け取って帰りました。



二人のコーデは、ねこコーデです。
来週2月22日はねこの日にゃんにゃんにゃん♪

着物をいまから始めたいという彼女。
今回のようにコンセプトを決めたコーデや自由に着崩すスタイルがとても楽しめたようです。
着物の楽しさやワクワクが伝わってよかった♪

だれでもできる、気軽に可愛く着物を楽しむ日常。






テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

nasse3月号に撮影協力いたしました


こんにちは、ブチョーゆりこです。

Nasse3月号の巻頭特集「着物、和ゴコロ」に撮影協力いたしました。
「着物で長府のまちあるき」というステキなコンセプトの企画。
こちらでモデル4人のスタイリングを担当いたしました。
うっかり私自身もモデルで参加してしまいました。顔のむくみがMAXでしたが。
そららんの京子さんには、準備段階から当日は早朝より、ものすごいお世話になりました。ありがとうございました。

20170210004312187.jpg

撮影は毛利邸にて。
Nasseの方のおかげで緊張もほぐれ楽しく撮影できましたよ~♪

20170210004315810.jpg

こちらでは、ただ今「長府おさげものひなまつり」が開催中です!

20170210004318859.jpg

Nasse3月号は2月24日(金)発行♪設置場所はコチラ
是非、手に取られてくださいね♪
着物を着て長府をお散歩したくなりますよ♪



今年は「こんなこといいな♪できたらいいな♪」っていう妄想がどんどん実現してびっくりしています。
とてもありがたいことです。感謝。
ただ今、新たなワクワク企画を企み中!
お楽しみに♪

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

妄想が現実に!

きものスタイリストわだゆりこです、こんにちは!

今日はお着物のお仕事の打ち合せだったので、もちろんお着物で臨みましたヨ!

なのに自撮りをしてなかったという痛恨のミス!
テキトーすぎる平置きですがこんなコーデでした。
ろうけつ染めのお着物に、にゃんこの帯。
顔がむくんでたのでメガネ。
あ・・・いや、太って丸顔に磨きがかかったのでごまかしたかったのでメガネ、ですインテリを演出したかったのではありませんごめんなさい。

20170117223428966.jpg



今回のお仕事、「こんなことしたい」と勝手に妄想していたことが思わぬカタチで突然叶ったので、本当にご縁に感謝です。
詳細はまだヒミツですが、雑誌の特集企画のお手伝いをさせていただくことになりました♪

編集者の方たちもとても気さくで、楽しく打ち合わせできました。

20170117214539872.jpg

20170117214543675.jpg



ワクワクしたい!ワクワクさせたい!
私が着物で活動している根底はこれです。
ステキな企画のお手伝いができてとてもラッキーだと思っています。
次のワクワクにつなげなきゃっ!



テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

扇子とセンスにエッセンス


きものスタイリストわだゆりこですっ!@自己紹介が長いと言われたのであっさりしてみるがやはり着物のコーデの如くクドイ性格が隠しきれない、ですこんにちは。引き算コーデ難しい。



ありがたいことで、「わだゆりこといえばキモノ!」っていうのが周囲に定着してきた頃から着物の整理のお手伝いやコーデの相談の依頼を受けるようになりました。

先日は紅鶴の清水先生とコチラに着物の整理のお手伝いに。

ご依頼主さんが把握しやすいように、たとう紙にメモをペタペタ。
着物の種類や柄をメモした横に「ええやつ」とか「めっちゃええやつ」とか書いたメモをペタペタ。
コレ大事!
誰が見ても一目瞭然でわかりやすい!
そしてメモしながらジャンル分け。
季節ごとに、格ごとに、どんどん分ける!
柄や色がかわいすぎるものは将来娘さんに着てもらう、というジャンルも追加!
これは着ない!というジャンルも潔く決めてどんどん分ける!
4時間?くらいかけて着物や帯をジャンル分けしました。
着物に限らず“把握する”っていろんな無駄が省けて時間や出費の節約になりますよね!
4時間かけてもお得!


さてさて。別日。別件。
こちらはコーデ相談のご依頼。
「買ったはいいけど何を合わせたらいいのかわからない」というお着物のコーデ相談と、クリスマスのよそいきコーデ相談のご依頼。

ご依頼のお着物は袷で淡萌黄色の小紋。
扇柄なので季節にナーバスにならずにすみます。
あ、ハイ出た、季節感。
よく聞く着物のルール「季節をさきどり」。
それはたくさん色んな着物を持っていて、たくさん色んな場所に着て行く機会のある上流階級のご令嬢やマダムはたまた玄人のおねいさまがたの優雅なお遊びっ!(とまらない妄想・・・

着物をはじめた頃、とにかく何も考えず着たいものを着て自己満足でニヤニヤしてました。
着物に慣れてきた頃、手持ちの着物アイテムも少し増えてきて上流階級のお遊びの真似事をやってみて自己満足でニヤニヤしてました。ニヤニヤとまらず、季節のお花やモチーフをさきどりでコーデにとりいれて着こなしの中で遊ぶって粋だわ!と憧れは一層強く。。。
あれからニヤニヤしたまま月日が経ちましたが、結局着たいものを着ています。そして無理やりこじつけた深読みコーデの季節感を押し売りしてニヤニヤしてます。
ま、いいじゃないかそれで。
手持ちの中で遊ぶのだよ庶民はっ♪

ということで脱線しまくってますが、手持ちの中で「同じ着物×違う小物」で3パターンをご提案。

まずは春コーデ。牡丹の帯で華やかな装い。
冬は真っ白な帯揚げを合わせ、この牡丹を雪の中で咲く冬牡丹と見立ててもおもしろいな~真っ白なニットの羽織も羽織ってほしい~
とか早速こじつけの季節感で妄想へ全力疾走。

20161203013938500.jpg 


だんだんと汗ばむ陽気になってくる5月。現代では夏日になることも多いですね。ビタミンカラーで暑さを乗り切る元気コーデ!

20161203013942727.jpg 


秋。色のトーンを落ち着かせスモーキーに。
このアラベスクの帯とってもステキでした。
異国模様って秋冬にぴったりしっくりくるな。
アールデコっぽいものや更紗の着物は、やはり冬になったら着たくなる。
でも真夏にペイズリーも情熱的でいいと思います!
結局、「着たい物を着る!」。コレです。ははは。

20161203013947748.jpg  


で、クリスマスのよそいきコーデ。
色が再現できていませんがお着物の地色は深い緑で赤いキラキラの糸も混じってます。個性の強い切り嵌め柄。
帯もキャラ濃いめ。

20161203013952267.jpg 
柄×柄でしっくりまとめるポイントは、柄でごちゃごちゃしてるけど色は散らかさないところ。
それと柄のないスペースのバランス。
柄の細かさのバランス。
でもバランスって一番難しい。
自分でできる簡単ヘアアレンジとかで「バランスを見て整えます」が一番難しいんだよそこ説明してよ!みたいな。

って私の御託がごちゃごちゃしてしまいましたが、ごちゃごちゃさせないっていうかごちゃってるのにまとまって見せるっていうのは結構私の得意技でして、な~んとなく「い~じゃんい~じゃん」って、これです、これ。感覚。センス。
ヘアアレンジで毛先を遊ばせるのもその人のセンス。

今回、全てご依頼主さんのお持ちのものでコーデしました。
着物や帯を購入するとき、ときめいて手に取る色や柄はその人のセンスです。
ご依頼主さんのセンスで選んだものばかりなんだから波調が合うものが多いはずなんです。
画像ではわかりにくいですがモダンガールなベレー帽も合わせました。
これはお母様のもの。
親子ふたりのセンスにエッセンスを加えるのが今回の私のお仕事でした。
と、うまいこと言った気分のまま〆ます。








テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

mameryuri

Author:mameryuri
はじめまして。豆ゆり部長ゆりこの日記へようこそ。
「しものせきキモノ倶楽部 豆ゆり」は、下関市長府を中心に着物ファンの交流を広げる着物サークルです。
お花見、ランチ会、帯結び会、着物イベントに参加etc...ゆる~く活動しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。