スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーデのまとめ方

5月29日はゴフクの日でした~♪
豆ゆりものっかってイベントに参加~♪の様子はこちら→

私は縞の単衣(ポリ)を着ました。
今回はこのコーデを参考に「コーデのまとめ方」を書き留めておこうと思います。
カラーコーディネートなど勉強したことはありませんので、無責任に私の感覚で、ひとりよがりにまとめました。
あしからず~


まずは、超TPOですね!
この日は、きもの屋さんで働いていた時の先輩とランチデートでした。
せっかくなので先輩が仕立ててくれたお着物を着たいなぁ、と。
なので、呉服の日だけど正絹ではなく、ポリのこのお着物が着たかったのです♪
「きもの着ます」というイベントだったので、大きく“きもの”というくくりでポリでも綿でもオーケーオーケー。

14329061520.png

・・・か・・・鏡が汚い・・・(; ・`д・´)


さて、では、超TPOに加えコーデのテーマがあれば、自分の心に掲げてみましょう!
「キュートに」とか「クールに」とか何でもいいです。
ムリに決めなくてもいいけど、テーマがあればアイテムのチョイスが明確になりすんなりコーデが決まります。
何より“きもの”がもっともっと楽しくなる♪
おしゃれ着として着物を着るならなおさらです。
派手でなくとも、上品で洗練されていてパッと垢抜けている人はアイテムひとつひとつにこだわりを持ってコーデをしている人だと思います。
もちろんアイテムのセンスも素晴らしい。
憧れです。


で、この度のテーマは、「マリン」です。
これからの季節はテーマがマリンになること多し。
マリンな雰囲気になる2大要素、それは、「ボーダー×トリコロール」ですね。
ボーダーは着物の縞。
トリコロールはアイテムに取り入れて配色します。

着物のアイボリー
帯のネイビー
下駄の赤

これでマリンなトリコロールが完成。
塗下駄は存在感もあるので他のアイテムで赤を取り入れなくても十分な差し色になります。


小物は以下の通り。

透かし編みが軽やかなサマーニットベレー(チチカカ)
この時期レギュラーのコットンレース半衿(紅や)
スタンダードなちりめん帯揚げ(さが美)
リバーシブル三分紐(シュリーブル)
クラッチバッグ(ラロネ)
うっすらピンクのコットンレースの足袋(紅や)
赤の塗下駄(戸部田はきもの店)

です。

また足元の写真を忘れました。。。


カゴバッグやガラス帯留めなど涼しげな素材のものを小物に取り入れるのもいいですね。
帆船やアンカー、貝や魚など、海のモチーフのものと組み合わせればより一層マリンテイストになります。


ハイ、ここで、小物の色選びがとっても重要になってきます。
コーデのベースとなる一番広い面積を占める着物は、アイボリーに黒青黄赤灰の5色縞。
この縞の5色からいくつかを小物に配色してコーデをまとめていきます。

このコーデの場合、

ベースになる色 アイボリー(着物の地の色) 70%
主役になる色A 青系(帯、帽子、帯揚げ) 15%
主役になる色B 黄色(帯締め、バッグ) 10%
差し色 赤(下駄) 5%

コーデによって割合は変動しますが、だいたいこんなかんじ。
私はいつもたくさん色を使っちゃいますが、もっとシンプルに着たいときは、

ベースになる色 70%
主役の色 20%
差し色 10%

くらいがよさそう。


あんまり意識してなかったけど、いちばんこだわったのは帯締めかもしれない。
このお着物、衿元の黒が一本キリリと締まります。
その雰囲気を帯締めにも。
ボーダーで黒と黄のリバーシブル。
雰囲気キリリ。
帯のネイビーともよく合うし、帯締めが細いと涼しげに見えるのもよろしい。
帯留めは付けず、ひと結びして結び目を作っているだけのシンプルなアレンジ。
そうすると黒も黄も両方見えて楽しい。
黒ボーダーで衿元とキリリな雰囲気を共有しつつ、反面の黄色でバッグとの色のつながりも持たせる。
帯締め一本がたくさん仕事をしてくれています。
「ひとつひとつのアイテムはバラバラなのに全体を見ると上手くまとまってるよね」と言われたことがありますが、まさに、この帯締めみたいにバラバラなものをつなげる役目をしてくれるアイテムを使うことがポイントなのです。


とか偉そうにたくさん書きましたが、実際のところ「ん?んー…これは違うな。 お?これいいじゃん!」みたいな感じで、もうノリでテキトーに決めてます。
分析して言葉にすると途端に難しく感じちゃうけど、感覚なのでそんなもんです。



よく先輩とも話すけど、「コーデってその人のセンスだし、これが正解っていうのはないよね~!」と。
豆ゆりメンバー内ではよく、「見せびらかす!」という表現をしますが、自分が「イイ!」と思って着ているのなら、自信持って堂々としていたいですね。
そんなちょっとしたことも、美しい着姿のためのひとつの要因だと思います♪




スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

529-ゴフク-の日

5月29日 きもの着ます

というイベントに豆ゆりも便乗しました~♪

14329058880.png

急きょ決まったのっかり企画だったので、着物を着るのが厳しいメンバーは「今までに撮ったお気に入りの写真を見せびらかす」という参加方法でした♪

14329059180.png

14329059670.png

メンバー同士で見せあいこするうちにヒートアップ!
ここにはアップできない着物オモシロ写真の競い合いになり脱線するも、たくさんの素敵なお着物姿の写真が集まりました♪


憚りながらわたくしも一枚。

14329060930.png



楽しい一日が過ごせました♪

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

衣替え

袷から単衣へ衣替えの季節です♪

といっても、既に4月の気温が高い日から単衣の出番も増え始めています。
このところ5月というのに夏日が続いていますし。
浴衣でもいいくらい日差しが強く暑い日もありますよね~。
汗だくだくです・・・


さて、今日は袷から単衣へ衣替え・・・というか仕立て替えのお話。


たんす屋さんで心ときめいて購入したこのお着物。

14312989100.png


清々しい意匠の袷のお着物です。
晩春から初夏に着たい、爽やかな青楓。
でも袷なので、着るなら4月中旬から5月ということになります。

しかし、5月って暑い日多いですよ!
私汗かきだし、袷なんて着てらんねーですよ!

てことは、4月の後半しか出番ないわけです。
出番少なっ!



そこで先輩がひとこと。

「単衣に仕立て替えたらええやーん」


「・・・ハッ!!ナルホドッ!!」

私、驚きのあまりカタコトになる。


うん。なるほど。さすがパイセン!

単衣にすれば4月5月の暑い日から6月いっぱいまで着れるから、胴抜きにするよりも着れる期間が長くなる。
正絹なので、梅雨時期は雨の降らない日しか着ないだろうけど、それでも袷のまま4月後半だけの出番にしておくよりは出番が多いはず。



「パイセン、仕立て替えオナシャス!!」



というわけで、次回 「袷から単衣へ仕立て替え」に続く~

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

帯締めのお手入れ

鉄瓶を火にかけ、注ぎ口からモクモク出てくる湯気をボーっと見ながら、ふと、

「房の手入れでもするかぁ・・・」

と。



で、絶賛借りパク中の姉の帯締め。
ほったらかしてヘソまで伸び放題の私の髪の毛の如く、房がボサボサになっちゃってます。

14319216360.png

注ぎ口に近づけすぎないように、少し離して蒸気をあてます。

14319216050.png

房全体に蒸気をあてたら、櫛でとかして整えます。
金糸の部分はデリケートなので十分注意しながら優しく櫛を通します。

14319216540.png

クセが取れてまっすぐサラッサラに~
はーっ!キモチイイ!
使い込んだ帯締めもピシッと蘇りました♪

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

青楓のコーデ

和装コンテストのコーデを。


14312989100.png


長府庭園は紅葉が美しいことで知られていますが、今時期は鮮やかに色付いた青楓もとっても美しいのです。
そんな青楓全開のお着物をカラフルなモダンポップにコーデしました。

帯は母の箪笥から引っ張り出してきたラメ箔のしゃれ袋。
落ち着いたピンクで合わせやすいし、柄もなく裏地が白でシンプル。
変わり結びのしやすい帯です。
今回はトリプル仮紐を使っています。
羽を作りながら引き抜き、ふんわりと金魚のしっぽのように作りました。
車に乗ってつぶれちゃったけど(^_^;)

14313043260.png


帯締めは二本使い。
太めのグリーンの帯締めを締めて、その上に帯留めを通した三分紐を重ねています。
二本使いするときは交差させてもカッコイイですね♪

帯留めはアンティークもの。
インパクトのある大きなべっ甲。
螺鈿の帆船がとっても素敵なお気に入りです。

14312988610.png


黄色のボーダー半襟。
色のトーンが違う片身替わりです。
アクセは帽子のピンクと合わせたピンクのタッセルイヤーフックを。

14312988880.png


涼しげなカクテルハット。
こちらもアンティークものです。

14313057500.png

後ろのお花も可愛い♡

14313057710.png


足元のポイントはデコった鼻緒です。

14312988340.png


この蝶々、刺繍ブローチなので安ピンで鼻緒に止めた後、鼻緒に添うように端をひと針縫いとめただけ。
レースのモチーフやつまみ細工など付けてデコってもいいですね♪
私は冬に鼻緒の前坪近くにファーのポンポンを付けたりします。




まぁ、城下町の風情にはポップすぎて雰囲気の合わないコーデですが。

超TPOを超える「超こだわり」
それは、

「着たいものを着る!!」

という全てを相殺する身も蓋もないマジックワードなこだわり。



この度も、着たいものが着れて自己満足な一日でした。

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

長府和装コンテスト

5月10日長府庭園にて「長府和装コンテスト」に参加しました。

コンテスト出場者の半数が豆ゆりからという・・・
豆ゆりジャック!ジャックと豆ゆり?

ちょるるも来てくれました♪

14312997320.png

↑この写真、豆ゆり全員で撮りたかったなぁ!

14312996960.png

ちょるる、今年は袴じゃなかった・・・
去年は首から袴を履く斬新なスタイルで素敵だったのに!

14313002820.png

てるてる坊主になっちょるる。



さて、今年で2回目の開催となる長府和装コンテスト。
とってもいいお天気に恵まれました♪
参加者の皆さんの着こなしも素敵な方ばかり!
そんな中ありがたく賞もいただき、豆ゆりのサークルアピールもしっかりスピーチできました!


それにしても、豆ゆりメンバーでの大集合は久しぶりだったのでとっても楽しかった♪
嬉しい出会いもたくさんあり♡
暑い中、見に来てくれた方たちありがとうございました♪
来年の開催も楽しみです♪

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

藤の会のコーデ

藤といえば紫!
藤色!淡い青紫! カラーコード#bbbcde!

お着物でお花見するのにぴったりなお花です。

藤のお花見ってことは・・・
藤棚から長い花房が降り注ぐように垂れ下がってて、身体(というか着物)とお花が近い距離にある・・・
広い敷地を歩く間ずっと藤色に囲まれる…
優しい藤の色合いをひきたてるような、紫の補色になる黄色系を着よう!
とわりとすんなり決まりました。

付下げのテイストが軽いのでカジュアルダウンしてコーデ。

2015-05-07-00-50-42_deco.jpg

「藤」なものも組み合わせたかったので帯と半襟に薄い紫を。
全体的に柄行きがスッキリしているので、白い藤と並んでもお花をじゃましてないです。

1430972836104.jpg


藤に群がるクマバチ・・・

2015-05-07-00-42-31_deco.jpg

・・・なイメージで蜂のブローチをつけたかったけど持ち合わせておらず、テントウムシのブローチを帯留めに。

2015-05-07-01-42-04_deco.jpg

帯は半幅です。
半襟はレースにバラの刺繍がされたもの。
帯揚げはすずしろさんのクジャク帯揚げ。
ち江すさんのがまぐちバッグは紫の面と緑の面があるのでとっても合わせやすい!

2015-05-07-21-44-46_deco.jpg

アクセはピンクのタッセルのイヤーフック。

2015-05-07-00-19-23_deco.jpg

足元をいつも撮り忘れるのですが、薄いピンクの柄足袋に津軽塗の赤い下駄を合わせました。



河内藤園、本当に美しかった!
紅葉もきれいなのですよ!
秋も行きたいな~♪

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

豆ゆり藤の会

GW最終日の5月6日、豆ゆりメンバーで河内藤園へ藤を見に行きました。


ランチは八幡の「都や」にて。
春らしいものたくさんでとっても美味しかったです。

2015-05-07-00-52-12_deco.jpg

敷紙にあしらわれた藤の花。
これから見に行く藤棚に期待が膨らみます♪


で、なんやかんやでスムーズに到着。

私の拙い文章より画像をご覧ください。

2015-05-07-00-23-08_deco.jpg

1430961421010.jpg

撮ったり、

2015-05-07-00-36-06_deco.jpg

1430961512476.jpg

撮ってもらったり、

2015-05-07-00-26-31_deco.jpg

隠し撮りしたり、


2015-05-07-00-34-43_deco.jpg

撮りあいこしたり。

2015-05-07-16-20-52_deco.jpg


ゆるやかに長ーい上り坂のトンネルを抜けてドームへ。

1430961462535.jpg

まだまだ登っててっぺんまで来たら、

どーーーーん!!!

2015-05-07-16-46-38_deco.jpg

1430961533128.jpg

樹齢150年はあろうかという600畳敷の大藤棚!圧巻です!!
巨木マニアの私にはたまらんんん!!
なんだこの幹のねじれは!アンモナイトか!!

1430961541253.jpg

1430961537834.jpg

色んな種類の藤があります。
白いの。ピンクの。花房が長ーいの。短いの。八重の。。。 …22種類だって!(ぐぐった)
ピンクの藤棚の下はフィルターがかかったように優しいピンク色になって幻想的でした。


たまに「ギャーーーー!アブ!アブがぁぁぁぁ!!」て悲鳴が聞こえてきてましたが、

2015-05-07-00-45-14_deco.jpg

クマバチさんだよ!こわくないよ!
羽音が耳元でブーンブーン聞こえるから確かにびっくりはしますが。
大好物の藤の蜜をせっせと集めています。
部長ゆり子、クマバチの黄色いふわふわのマフラーがかわゆくて熱弁するも理解してもらえず・・・


2015-05-07-00-33-16_deco.jpg

もちろん火気厳禁!!
藤の根を守る工夫もされてました。

今はピークすぎて散り始め。
去年も散り始めの時期に行きましたが、十分楽しめます。
年々来場者が増えてるよう。
外国人の方も多くみられました。


私たちが帰るころはかなりの距離の藤園渋滞を見かけて(巻き込まれてはいない)、「ゴールデンウィークっぽいね~」と余裕で小倉へ向かいました♪

下関へ直帰しなかったのはアミュでやってるshu libreの期間限定ショップに行くため!
以前イムズでやってたショップに行けなかったので嬉しい限りです♪
みんな良いお買い物もできて大満足!

おしゃべりの尽きない三人組は門司のブリックホールでまったり。

1430961595943.jpg


夕方からいたのに気付いたら外は真っ暗。

1430961626588.jpg


こうしてGW最後の夜が更けてゆくのでした。


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

超TPO

猫の日(2月22日)に着物でランチ会をしたときのこと。



「ゆり子さん、今日は猫の日だからひげ紬なの? 猫→猫のひげ→ひげ紬?」


「…!?…そっ…(その発想はなかった!)…そうですハハハハ」





萬田久子の超TPOに深く感銘を受ける豆ゆり子@豆ゆりメンバーに着こなしの深読みをされてそういうことにしておいた、ですこんばんは。





超TPOとは!

→時間や場所だけでなく会う人の格好やお店の背景まで考えてコーディネートを決める萬田久子最大のこだわりのこと。

です。

萬田久子さんのセンスやカリスマ性の足元にも及びませんが、私もコーデを考えるときは自分なりに、超…まではいかずともTPOを考えます。
TPOといっても堅苦しく捉えず、「着物遊びを楽しんでいる」ということです。
もはやこじつけやらダジャレやらで遊んで楽しんでいるだけですが。


さて、本日の超TPOは、

☆ 筆ペン一本で美しく繊細な線描画を描く田村覚志さんの個展に伺う!

☆ 季節感を出す!(これは着物に限らずデフォルト値ですね)


田村さんの個展に伺うときは敬意をこめて、私の中で勝手に決めたドレスコードがあります。
“墨”なアイテムと“アニマル”なアイテムを取り入れること。

ですので、ポイントは三つです。
“墨” “動物” “季節感”。

ということで、今日は大胆な墨流しのお着物にしました。
そららんで購入したリサイクル着物です。

14307442510.png


田村さん、快く一緒に写真を撮ってくださいました♪(私すごく嬉しそうな笑顔だw)

鯉の帯は、ki-yanのテキスタイルでちくちく手縫いした初めての自作半幅帯。
お察しの通り端午の節句に因んで、です。
クリーム色の帯揚げは控えめに覗かせて、藤色の三分紐には小ぶりな鼈甲の帯留めを合わせました。
ち江すさんのろうけつ染めがまぐちバッグも、クリーム色と藤色。

14307788370.png


14307443630.png

シルバーの刺繍が波紋みたいな半襟。
画像では黒に見えますが墨色です。

14307443410.png

黒髪に真っ赤な口紅とかカッコイイと思うのですが私には似合わないので、Pixyの真っ赤なピアスをポイントにしました。

また足元を撮り忘れちゃったけど、足袋は潔く白!
履き物は真っ赤な塗り下駄です。
同じ下駄なのにマリンのコーデとはまた違った印象になりました。


それにしても、素敵な個展で感動!
お人柄溢れる素晴らしい作品がたくさん!
ギャラリーはキラキラで満たされていました。

線描画家 田村覚志さんの個展 ソウゾウシテみるという事は山口店5階 美術ギャラリーにて5月5日(火)16時までです♪

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

風薫る、マリンコーデ

着物ブログらしく、着物コーデをば。


昨日はとってもお天気がよく・・・よすぎて暑い!27度っ!
なので単衣を着ました。

14305319340.png

清々しい浅葱色の縞をマリンテイストにコーデ。
帆船の帯。このえぐい色使いとざくざくな刺繍がいい味。
半襟はコットンレース。
ネイビー×白ドット柄の薄手のストールを帯揚げがわりに。
帯留めや根付けはせずに、帯締めはシンプルな五嶋紐を締めて帯周りをスッキリと。
足元の写真を撮り忘れましたが、レース足袋に赤の塗下駄を。

カゴバッグ持って日傘さして準備万端!
お出かけしたのは、下関は唐戸の旧英国領事館です。
日差しは強いけど風が気持ちよかった~

14305318660.png

で、ギャラリーでの帆船模型展示会を見に行きました。

14305377610.png

どの模型も細かく丁寧に作られていました!
帆船ほんとに好き!美しい!
昨日は平日だったのでゆっくり見て2階のカフェでまったりお茶できました。
今日からGW後半。
唐戸は大賑わいでしょうね~♪


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

mameryuri

Author:mameryuri
はじめまして。豆ゆり部長ゆりこの日記へようこそ。
「しものせきキモノ倶楽部 豆ゆり」は、下関市長府を中心に着物ファンの交流を広げる着物サークルです。
お花見、ランチ会、帯結び会、着物イベントに参加etc...ゆる~く活動しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。