おうちで過ごすラクちん浴衣コーデ

去年のこと。。。
作ったはいいが作りっぱなしでシーズンを越してしまった兵児帯が3本もあります・・・
出来上がった達成感で満足してしまって、着て楽しむことまで及ばなかったのでしょう・・・


そのうちの1本。

14356434670.png

ストールを2枚接いで作りました。
厚手の芯でかっちりめな兵児帯も作りましたが、これは柄や素材の雰囲気にあわせてやわらかめの芯を使用。

14356420560.png

やわらかいんだけど薄すぎない。
ふんわり感は残しつつ、ふんわりをキープできる絶妙な張りがあります。
この兵児帯を主役に、おうちでごろごろできる「おうち浴衣」をコーデ。

14356418380.png

14356418150.png

風に煽られて軽やかに踊る綿麻の浴衣。

14356434850.png

蔦に小花のコットンレースのような刺繍。
菊穴のような放射状の刺繍の真ん中は、少し透けています。
生地が引っ張られているのが狙いなのかなんなのか、少し透けてるんです。
プチプラなのにっ!カワイイッ!
気兼ねなく着れるのもおうち浴衣にピッタリです。


おうちコーデなので小物は控えていますが、ビーズのラリエットで涼感をプラス。
私は撮影中振りまわしてましたが、帯締めがわりに使えます。
頭に巻いてヘアアクセにしてもかわいいのです。房がちょうど耳元に垂れるのでタッセルピアスのようにも見せることができます。
洋服の時は腰に巻いてチェーンベルトのようにも使えるし、首にかけてネックレスにしてもステキ。
2wayにも3wayにもなる便利アイテムです。

14356450520.png

14356418980.png

帯結びを前にまわせば、寝ころがっても背中がゴリゴリせずに思う存分ごろごろできます♪


湯上がりに着るような浴衣は別物として、私の場合、着物や浴衣はお出かけ着として着ることがほとんどです。
私は背が低いのでお出かけの時は浴衣でも裾を長めに着ますが、おうちでは少し短めに着る方が過ごしやすいです。

たまにはおうち着物おうち浴衣もいいですね♪

スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

サムライブルーなユニフォーム着物

なでしこジャパン!決勝T!
いよいよ明日午前11時キックオフなんですね!
ていうか、予選1位通過なんですね!
澤選手?W杯6度目なんですか?SGEEEEEE!

完全ににわかの豆ゆり子@試合を真剣に見れるのはキャプテン翼くらいですみません、ですこんばんは。



さて、にわか押し通しますが、今日は「ガンバレなでしこジャパン!」なコーデです。


サムライブルーの夏着物。

14350586400.png

よく見ると日の丸?
いや、違うか・・・
いやいや、日の丸でしょ!
心の目で見てください!

14350586570.png

サッカーボールのような大きな丸い柄、金糸の丸は金メダル、に見えてきませんか?
見えてきたでしょ?
心の目でっ!

はい。で、カラスの半幅をあわせました。
足三本ないから八咫烏じゃないけどねっ!
雰囲気っ!雰囲気っ!



もうすぐ薄物の時期ですが、絽の色襦袢を合わせて少し透け感を控えめにしました。
盛夏は濃い色の夏着物に白い長襦袢に重ねると透け感が強調され涼しげでよすね~♪
このままスポーツバーにでも行きたい雰囲気ですが、応援は明日テレビで~♪

「ガンバレ!なでしこジャパン!」

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

豆だより7月号♪

梅雨の晴れ間に長府散策をしました。

14343803160.png

毎月やってんのかっていう登場ですが、思い付きの創刊号です♪(続くのかは不明)



さてさて、ランチにおじゃましたのは、いつも豆ゆりが大変お世話になっているgattoさん。
古い長屋をリノベーションした、オシャレで美味しいカフェです。

14343699930.png

ごめんくださーい!

14343700100.png

とっても居心地のいい店内。

14343700490.png

ヴィンテージのカップやお皿もとってもステキなんです!
今日はこちらのカップをリクエストしてコーヒーをいただきました。

14343701290.png

シノワなカップは高尚な気分にさせてくれますね♪
美味しいコーヒーもさらに味わい深く♪

14343701970.png

店内に何気なく置いている古い雑貨は、オシャレでかわいくて遊び心がいっぱい!
ひとつひとつが宝物のように、いぶし銀の光を放っています。

14343812810.png

14343704750.png

イダズラ電話してたら副長があるものを発見しました!
なにを発見したのかはヒミツ♪
是非、お店に行って発見してみてください♪
何度も来てるのに全く気が付かなかったなぁ・・・!

そしてそして、緑と太陽がいっぱいのお庭もとっても気持ちがいいのです。

14343702340.png

「また来いにゃ」とあいさつしに来てくれたマロちゃん。

14343700920.png

マロちゃんに後ろ髪引かれながらカフェをあとに。



やってきたのは、覚宛寺。

14343705360.png

紅葉の名所ですが、涼を感じさせる雰囲気は今の季節にもぴったりです。

14343707240.png

まずはお参り。

14343705690.png

14343705900.png

本堂横の土塀の奥には「和同窯」の登り窯があります。

14343706740.png

アジサイもこれから見頃です♪

14343706480.png

14343706920.png




私が着ているのは夏銘仙の復刻浴衣です。
セオαなのでとっても着やすい。
梅雨でジメジメしますが浴衣をさらりと羽織って城下町散策、いかがでしょう♪



珈琲gatto
喫茶店 open 11:00~18:00
定休日 火曜日*第三水曜日*他不定休
TEL 083ー249ー5700
https://www.facebook.com/pages/%E7%8F%88%E7%90%B2gatto/347387805414831


法輪山 覚苑寺
山口県下関市長府安養寺3-3-10
電話:083-245-0649


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

手ぬぐいで作り帯

豆ゆりロッキューでのコーデで自作の帯を締めました。

14338551130.png

わかりづらいですが、真ん中のコーデの白い帯。
・・・あ・・・青に見えるなぁ・・・(´ε`;)
白なんです。白い帯。


で、タイトルのとおり、てぬぐいでこの帯を作りました。
京都が生んだロックな壁画師「木村英輝-Ki-Yan-」のタイガーてぬぐい。

14340951170.png

はーっ!かっこいい!!





さて、では簡単に作り方の手順を。
全て四角く縫うだけなのでそこの説明は省きますね。
白い生地なので撮影が難しく、色味がうまく出ませんでしたがご容赦くださいませ。



まず、材料です。

てぬぐい2枚
白のコットンツイル(デニムのような生地)
帯芯(接着芯)
綿テープ60cm 2本



今回は手縫いの作り帯仕立てです。
ざっくりとした手順は以下のとおり。


1、ツイル生地で作った表地に、てぬぐいを縫いつける(締めたときに見える部分にだけ)
  ※ 継ぎ目は締めたときには見えませんが、縫い目が見えないようにまつった方が仕上がりが美しいです。

2、1の表地の裏にアイロンで接着芯を付ける

3、裏地と2の表地を縫い合わせ、各パーツを作る

4、手先とお太鼓を合体


以上です。



パーツは3つだけ。
↓寸法は実寸(仕上がり寸法)。幅や長さはお好みで調整してください。


前帯
幅/16cm 長さ/170cm

14340860230.png

私はいつも関東巻き(反時計回り)ですが、柄出しの関係で関西巻き(時計回り)仕立てにしました。
ですので、前帯の柄は向かって左端に縫い付けます。
両端をかがるとき、綿テープを表地と裏地で挟み込むようにして、帯の下線から1cmのところに縫い付けます。
綿テープだけで帯を締めるので、力がかかっても大丈夫なように返し縫いで補強します。


お太鼓
幅/31cm 長さ/100cm

14340860410.png

てぬぐいの柄が横向きなのでお太鼓とたれ先部分に合わせて裁断し、ツイル生地にピシッと貼りつけるようにまつりました。


手先
幅/16cm 長さ/50cm

14340860570.png

前帯に使ったてぬぐいの残布で手先にも柄を。



あとはお太鼓部分と手先を合体させて出来上がり♪
平置きにするとお太鼓が少々大きく見えますが、ぼてを入れたときに高さが出て生地が引っ張られるので、その分少し長めにしてあります。

14340861100.png

竹林からタイガー!!
ロックなKi-Yanの手ぬぐいで、ロックな帯ができました♪

14340860880.png

着物の竹がギターの弦に見えてさらにロック!!←こじつけか

14340971830.png

↑これは撮影用に前帯だけ巻いて帯締めをしていません。


もちろん、きちんとキセをかけてます。

14340861280.png





↓こちらは以前ミシンで作ったゴブランの帯です。
摩擦の関係で締めにくいので、こちらも作り帯で仕立てました。
前帯はこのように端の角を取ったカタチにしてもいいと思います。
綿テープは腰ひもで代用もできます。

14340916240.png


締めた感じはこのように↓

14340874180.png

14340873910.png



やはり、帯を作るときは柄出しのセンスが問われます。
これを考えるのがいちばん大変で時間がかかる。

タイガーの帯は、たれ先にタイガーのあんよが見えるのがポイントです!
お太鼓から覗く手先にも肉球が♡
それから、余白!
この帯を作って、改めて余白の大事さに気づきました。
余白の位置やバランスって大事。



Ki-Yan、ホントに大好きなんです。
去年ズムスタの壁画の前でカープ帯を締めて撮った写真、いい思い出です。
この帯はファブリック生地で作った半幅です。

14340867370.png





着物を着始めたころは半衿を付けるのも母に頼んでいたこの私が、今では帯が作れるようになりました。
やればできるもんです♪
着物を仕立てられるようになるまではまだまだ時間がかかりそうですが・・・





テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

豆ゆり六九 - Rock You -

6月9日はロックの日♪

ということで、前々から豆ゆりメンバーで楽しみにしていたゆるい企画を開催~♪
趣旨はカンタン♪
「ロックな着物姿をみせびらかす!」です♪



では早速!

14338549330.png

誰よりも早く写真をアップしてくれたNちゃん♪
お顔は伏せてるけど、このお着物とってもNちゃんに似合ってました!
ステキだ~♪私好み!
帯もとっても粋です!
赤の帯締めがキリリと効いてる!
赤×黒ってロックですよね!


14338549660.png

Mちゃん♪
てっぱん赤×黒!しかもチェックって!ロックだわ~♪
チョコさんのリングリングもコーデにぴったり♡
ヘアアレンジもとってもステキです!!
いつもヅラでごまかしちゃう私には憧れです!
ブリティッシュロックだわぁ~♪
私も金髪にしたいぃぃ~


14338549950.png

Aちゃん♪
色んな太さの縞がカッコイイ!
八掛が赤で、やっぱり赤×黒はてっぱん!
小物使いは彼女らしさが出ていてGood!
この企画のためにそららんでコーデ相談したそうで、そういうのひっくるめてこの企画楽しめたね♪
いつものイメージとはガラリと変わって新しい彼女の魅力が発見できました!


14338550270.png

そららん、京子さん♪
博多の KIMONO ROCK での戦利品づくし!
ウラヤマ~♡なアイテムばかりです!
実は男物の浴衣だそう!
帯周りはいろいろ工夫して女性っぽいところも残しつつのカッコイイコーデです!
イナズマは暗いところで光っちゃうよん♪


14338550930.png

Nさん♪
小道具ぅぅぅ!!
レスポールは自前だそうです♪
モザイクなトライアングル着物♪
背景も合わせてそんなテイストにしたのかと思いきや狙ってなかったんだそうで、彼女とはいつも深読み合戦がヒートアップしますw
彼女もいつもと違うイメージで新鮮♪
「ロックは魂や~!」とアツく叫んでましたw


こんな感じで、ハロウィンとか猫の日とか、たま~にテーマを決めてゆるい活動をしております。
みんなそれぞれ家庭や仕事で忙しい中、なかなか集まれなくても、こんな風にゆるい企画で「ロックってどんなのよ~?」とかラインでわいわい言いながら一緒に遊んだ気分になれて楽しんでます♪





あ、

わたしのコーデをリアルに忘れてました。


14338551130.png


旦那のギターを引っ張り出しての3パターンコーデ。
分かりづらい写真しかなくて無理やり一枚に加工しました。
副長が撮影してくれないとやっぱダメだな。
ホワイトファルコンとの2Sをもう少し何とかしたかったんだけど重いのなんの・・・
洋服で足を出すのは何とも思わないけど、着物がはだけて足が見えるのはとっても恥ずかしいのはなんでなんだろうw
お見苦しいものを失礼いたしました。。。



今日はバースデーのシークレットライブを見ながらカニを食べるというロックな夜が過ごせて幸せです♪
おやすみなさい~♪


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

ひと時だけの贅沢なお着物

先日のきものの集いで、とってもステキな紗袷のマダムがいらっしゃいました。
紗袷は着る期間がかなり限られたお着物です。
だからこそとっても魅力がありますよね。

ジョーゼットも今時期だけ楽しめる贅沢なお着物。
見た目ほど涼しくないので盛夏には向いてません。
水気に弱いので汗ダクになるような時期に着たくないというのもあります。
そう考えると着用期間は梅雨入り前から梅雨の晴れ間だけ・・・
年に一回着れるかどうかの贅沢なお着物なのです。
きものの集いの日程を聞いたとき、「ジョーゼット着て行かなきゃいつ着るんだ!」とすぐに決めました。



風になびいてうっすら透ける美しい生地。

14337551350.png

このピーコックグリーン!なんて鮮やかなんでしょう!
かなりの経年劣化がみられますが、鷹に金銀糸の縫い取りが施されていてとっても手が込んでいるお着物です。

14337551790.png



おうちに帰ってから着物を撮りなおしたら色味が全然変わってしまいましたが・・・

上前の二羽の鷹が男前すぎます!
白樺の枝ぶりもいい意味でキッチュなところがにくいっ!

14337544800.png



肩にも鷹がいるんだけど・・・

14337545120.png

顔がお太鼓で隠れちゃう・・・

14337553450.png

角だしにすれば柄が見えるし枕使わないから涼しいですよね~
次に着るときはそうしよう。





冒頭の紗袷のマダムに「その柄、サンゴ?」と言われました。
ええ、まさに!!
数年前に買ったんですが、最初に見たとき私も白樺が珊瑚に見えたんですよ。
でも鷹が飛んでるから違うか、と。
しかし、今日見つけてしまった!
二匹の鷹の間に魚らしき影が見えることに!

14337665710.png

おわかりいただけただろうか・・・

作家さんの遊び心かしら♪
粋だわ!とことん粋だわ!



というわけで、いちお、コーデアイテムの詳細を。

ピーコックグリーンのアンティーク訪問着(キルキルエフェクト)
青海波の夏帯(そららん)
ビーズ半衿(さが美)
絽の帯揚げ(さが美)
五嶋紐の夏帯締め(そららん)
シャンタン織りの足袋(さが美)
津軽塗の下駄(むらた工芸)

14337552530.png

アクセはハコイチでときめきが止まらなかった、かをりさんのイヤーフック♪

14337552730.png





きものの集いにて、ありがたくお褒めいただいたことの中でいっちばん嬉しかったのが、長襦袢の袖のことです!
今までこのお着物を着るときは、うそつき袖はつけずに半襦袢を筒袖のままで着ていました。
せっかくだし!パーティーだし!これ訪問着なんだし!お裁縫ちょっとできるようになったしっ!・・・わ・・・わかんないところは先輩に聞けばいいしっっ! ってことで、この度うそつき袖を作ったのです。

14337553240.png

今まで他の着物用で作ったうそつき袖は超簡単な作り方でした。
でも、この度はちゃんとした仕立てで挑戦してみよう!と。
作り方はまたアップします♪





ついでに二年前に着たときのコーデ。

14337554740.png

ビーズ半襟は一緒だけど、帯と他の小物は違うもので合わせています。
アイボリーの夏京袋。ゼブラのような縞模様でかっこいいんです。
帯揚げがいまいちだけど、あっさりスッキリ爽やかなコーデ。
でもパーティーには少し物足りなかったので黒くて粋な帯を探していたんです!
そららんで黒の青海波に出会ったときは「この帯、私を待ってたんだわ!」と思いました。
さすがの品ぞろえ!

それより、二年前の方が着付けがうまいんですが私・・・(;´д`)トホホ…

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

山口きものの集い

「第6回山口きものの集いin山口」に行ってきました~♪
会場は山口市の松政です。お料理も美味しい♪

豆ゆりからはわたくしと副長の二人での参加。

14336833890.png


約230人がつどったそうで、着物姿の方がこれだけ集まると圧巻です。
私たちはステージ近くのとってもいい席をご用意していただきました。
山口市での着物イベントにはちょこちょこ遊びに行っているので、「山口の街並を着物で歩こう会」のおねえさん方ともすっかり仲良しに。気さくに声をかけてくださって本当にありがたいです♪

14336832250.png


ちゃっかり景品のタラバガニをゲット。
イケメン舞踊家、右近☆左近のお二人に手渡され昇天しました。

14336834260.png



松政といえば一昨年・・・
サークルの立ち上げに副長を巻き込み、「豆ゆり」として初めての活動がここ松政でのクリスマスパーティーでした。
あのときまだ着物を自分で着れず会場で着せ付けてもらった副長が、今日は自分でコーデした着物を自分で着て参加しました。
とっても感慨深かったです。

めったにない華やかなパーティー、来年もとっても楽しみです♪

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

袷から単衣へ仕立て替え

前回までのあらすじ~♪→

を、読むのがめんどくさい方のために、三行で~♪


爽やかな柄の袷を
胴裏八掛ひっぺがして
単衣にするよ!



仕立てをしてくれるのは、さが美で仕事をしていたときの先輩です♪
今ではすっかり仕立てやお直しのかけこみ寺。

はい、では早速ひっぺがします。

春に芽吹く新緑のように美しいグリーンの八掛。

14331844650.png

容赦なくひっぺがします。

広衿のままにしたいので、衿裏はつけたまま。

14331844990.png



全て剥ぎ取ったら、背伏せを縫い付けます。
背伏せは呉服屋さんで売ってます。
手芸屋さんでも売ってます。
正絹のものもありますが、私はとくにこだわりはないのでポリの数百円のものを買いました。

14331848460.png

揚げ部分も美しい仕上がり。

14332094780.png



背伏せは補強も兼ねています。
居敷き当ては付けず、あとはひたすらまつるだけ。
まつってまつって祭りだ祭りだわっしょいわっしょい。

・・・って、私はわっしょいしながらIKKOばりに「まつるだけ~」とか簡単に言ってましたが、おそらく15m分くらいはまつっていると思います。
お裁縫が好きじゃないとできない、細かく気の長~~い作業です。
ありがたや~。
拝んどこ( ̄人 ̄)

で、なんと3日で仕立て上がりました~♪←簡単に言う

14332039420.png



裏返すとこんな感じ。

14332039670.png



衿裏が足りないので、衿先は八掛のままです。
表から八掛が見えないように少し(1分くらい)内側に折り込んでまつります。

14332040110.png



袖の振り部分。
美しい仕事です。

14332039880.png





正絹の袷だったのでズシリと重かったのですが、単衣にしてビックリするくらいとっても軽やかになりました。
少し透け感も出て涼しげ!

私が持っている単衣は、ポリがほとんど。
だって汗かくからジャブジャブ洗濯したいし・・・
あとは綿麻やお召。
ここぞというときのたれ物は持ち合わせておりませんでした。
これでいつもより少しおめかししたいときのお気に入りができました♪



今シーズン着れるようにと、迅速で丁寧な仕事をしてくれたパイセン。
仕立て上がった着物を見ながら、「酒がウマイ!!」とビールを浴びるように飲んでました。

来年は桜が終わったころから着れるなぁ♪


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

mameryuri

Author:mameryuri
はじめまして。豆ゆり部長ゆりこの日記へようこそ。
「しものせきキモノ倶楽部 豆ゆり」は、下関市長府を中心に着物ファンの交流を広げる着物サークルです。
お花見、ランチ会、帯結び会、着物イベントに参加etc...ゆる~く活動しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR