色無地レンジャー


こんにちは、ブチョーゆりこです。
といいながら夜中にブログの更新をしているブチョーゆりこ@空腹の自分に負けそう、です改めてこんばんは。



今日は初釜でした。

着て行くお着物は「これしかない」とソッコー決めましたヨ。
染め抜き一つ紋の色無地に綴れ帯。

お茶のお稽古を始めてまだ浅いですが、「初釜は特別なものでいつもよりちょっといいお着物で行く」っていうのはなんとなく知っていました。


で、選んだのが、染め抜き一つ紋の色無地に綴れ帯。

20170119225908022.jpg



もう一度言います。

「染め抜き一つ紋の色無地に綴れ帯」

この響き、とってもしっとり。



んで、これかい、と。

20170119225910546.jpg



わだゆりこ流「染め抜き一つ紋の色無地に綴れ帯」のコーデ。

マゼンタピンクの染め抜き一つ紋色無地。
とってもいい色♪
色無地が流行っている我がサークル豆ゆりでは「色無地レンジャー」が結成される日も近いですが、わたしは毒気強めのモモレンジャーかな。



帯はヤマカズさんのネコ帯。
綴れです。

初釜では、
主菓子→濃茶→点心→干菓子→薄茶
といただくのでお薄のお点前が始まったころには満腹なのです。

すると、鳴くんですね。ネコ帯が。
「にゃー」じゃなくて「ギッ・・・ギギッ・・・・ギギュッ・・・」と。呼吸に合わせて。
「クリーチャーか!?」っていうくらいの不気味な衣擦れが。

「帯が鳴く」といえば小気味よくキュッと鳴く博多織ですが、鳴く帯はお茶席や観劇にはダメですね。
他の方に音が耳障りでないか気になって、息ができなくなって死んじゃう。
それか横隔膜を伸縮しない呼吸法を会得するしかない。





おっと脱線しました。


初釜だったのでお懐紙もそれっぽく。

20170119225918631.jpg



めずらしく羽織りものと足元の写真を撮りました!
自撮り強化月間!

20170119225913095.jpg

アゲハラベルベットのケープコート。
とっても美しくて気持ち良くて大好き。
袂を押し込む手間もなくサッと羽織れるのもいい。

20170119225915371.jpg

草履は豆千代モダン。
三枚芯の厚底草履です。




茶道とっても楽しい。
そして勉強になる。
おもてなしの心からなる気遣い。
毎回お稽古の時に先生がお気遣いくださることがあるのですが、だんだんそれを私たちが真似して、このままマナーになり作法になるのではないかとさえ思ってしまう。
精神的生活水準の向上。
これが「文化」なんですね。
とってもおもしろいです。

よい体験をさせていただきました。感謝。



スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR