江戸小紋三役

こんにちは。ブチョーゆりこです。

はっきりいって色物担当の私がうんちくを語るのはおこがましいですが、前回の江戸小紋コーデで三役の「通し」のことに少し触れましたので。。。

三役とは、江戸小紋の代表的な模様、「鮫」「行儀」「通し」のこと。
それぞれに意味がある模様です。

「鮫」
厄除け、魔除け

「行儀」
礼を尽くす

「通し」
筋を通す



私は黒の鮫と紫の通しを持っています。
両方とも縫い紋の一つ紋です。

こちらは鮫。
グレーの糸で女紋(揚羽蝶)を入れてもらいました。

20170204201026543.jpg

で、こっちが通し。
リサイクルで購入したもので既に紋が入っていました。
シルバーと紫のぼかし紋です。
粋っ!

20170204201022180.jpg

行儀は持ってないのでググってください☆



江戸小紋三役紋付、となると格のイメージ的にはカチッとしたスーツあたりでしょうか。
TPOがわからないとき、同等の格の洋服で考えてみると想像しやすいです。

三役以外にも、いわゆる「いわれ柄」というものがたくさんあります。
模様や柄に意味を持たせ縁起を担いだり、洒落のきいた遊び心のある柄を楽しんだり。
「着物」とは、単に身にまとう布というだけでなく、思想であり、アイデンティティであり、他者との境界であり、皮膚の延長のような感覚のものであり。ずーーっとむかしから、そうして身にまとっていたんですね。そしてそれは今日のファッションでも何ら変わりのないこと。
哲学だなぁ。。。
江戸小紋の話からえらい斜め上にぶっ飛んでしまいました。




スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

mameryuri

Author:mameryuri
はじめまして。豆ゆり部長ゆりこの日記へようこそ。
「しものせきキモノ倶楽部 豆ゆり」は、下関市長府を中心に着物ファンの交流を広げる着物サークルです。
お花見、ランチ会、帯結び会、着物イベントに参加etc...ゆる~く活動しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR