単衣はじまりました☆

こんにちは、ブチョーゆりこです。
9月に入り急に涼しくなりましたね。
とはいえまだまだ汗ばむ季節。
こんな時期って着物の下に着るものはみんなどうしてる??と以前サークル内で話題になったので、今回は着物の下着事情を少し書こうと思います。

9月に入っての私のコーデ。

20170906195927910.jpg

20170906201155168.jpg

着物は一緒で帯だけちがうコーデ。
ポリはやはり暑いので正絹の軽めの単衣を着ました。
着物の軽やかさとバランスを取って、帯は重くならないよう八寸をあわせました。

二枚目の写真の袖口をみてわかるように、長襦袢は着てません。
和装ブラ→半襦袢→ステテコ→ウエスト補正のパット→着物、という順番で着ています。
涼やか軽やか~。裾捌きも問題ナシ。
着物は単衣で透けないので、半襦袢+ステテコでもありかな、と。
もちろん普段着でね。
でもデメリットもあり。
着物の袖口は直接腕があたるので、どうしても汚れてしまいます(目に見えなくても)。
この着方をするときは洗える着物か京洗い覚悟の着物か汚れてもいい着物でどうぞ。
私は、この着物正絹だけど某オシャレ着洗いエ○ールで洗っているのでこの着方をしています。
それにもともと袖丈も短い着物なので長襦袢の袖も余っちゃう。
というわけで半襦袢なのでした。

小物は、袷用のを合わせてます。
6月だと夏物を合わせます。
同じ単衣の時期でも暑くなっていく単衣と涼しくなっていく単衣では少し違うコーデになります。

ちなみにお友だちのロックなDJ和尚は「9月は絽の法衣を着るねん」と言うとりました。「暑うてやっとれん」と。
盛夏は紗を着てましたが。

これから涼しくなって季節がかわって寒くなるまで、長襦袢も単衣や袖無双、モスなど自分のコンディションに合わせてかえていくともっと快適に着物が楽しめると思います。


そういえば、今日はKARASHIでランチ会でしたが、紅鶴の清水先生も下着事情ほぼ一緒でしたw

20170906195934793.jpg

ランチのお店のわくわく庵さんとお話も盛り上がり、紅葉ライブでもやっちゃう~?と調子にノッています。
KARASHIの活動もこれから増えてきそうです♪お楽しみに♪


スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mameryuri

Author:mameryuri
はじめまして。豆ゆり部長ゆりこの日記へようこそ。
「しものせきキモノ倶楽部 豆ゆり」は、下関市長府を中心に着物ファンの交流を広げる着物サークルです。
お花見、ランチ会、帯結び会、着物イベントに参加etc...ゆる~く活動しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR