辻が花と青楓

怒涛の5月末で脳みそが溶けていたブチョーゆりこ@今月を7月と思っていた、ですこんにちは。
6月をこなさなくちゃ7月にはならないんですね、そうかそうか。

そんな5月最終日!雨女の私が梅雨入りしたのに雨を降らせなかった31日!和装ポートレートの撮影をしてきました。
今まで副長さゆりちゃんに撮ってもらっていましたが、この度プロの方に撮っていただける機会にめぐまれました。
写真家の西田慎太郎さん。ホームページはコチラ
7月に個展をされるそうで、その作品撮りに私を選んでくださいました。
西田さんはとても幅広く活動されている方で、音楽活動を通じて知り合いました。
本当に良いご縁に恵まれて幸せます。

ロケはダメもとでリクエストした勝榮寺さんが快諾してくださり、念願のki-yan襖絵で撮影させていただきました!

20180601182708211.jpg

20180601182655859.jpg

勝榮寺ご住職原田さま、ありがとうございました。


20180602162902627.jpg

衣装はお着物も帯も辻が花。
いつもとってもよくしていただいているK様とMねえさまからお借りしたものです。

総柄の辻が花。
纏った瞬間に肌にしっとりと馴染む正絹の質感。
華やかだけれど主張しすぎない上品な帯。
ki-yanのロックな壁画。
それぞれの豊かすぎる個性を、西田さんが作り出す光と影が包んだり露わにしたり。
プロの仕事ってスゴイ!と感じました。



さて、移動中の車内も盛り上がり、長門峡と津和野太鼓谷稲荷神社でも撮影しましたヨ。

20180601182922957.jpg

FOMAってw

20180602155122826.jpg

4Gは入りませんでしたw

20180601183220717.jpg

自然って気持ちいい!!
この橋の上で撮影。

20180601183042774.jpg

けっこう揺れるーーー!

20180601183112524.jpg

軽やかな青楓に衣装チェンジで撮影。

20180602163227360.jpg

紅い橋に爽やかな青楓がピッタリ。

そのまま津和野へ移動し太鼓谷稲荷神社へ。

20180602155758513.jpg

作品の一部を掲載しましたが、どれも本当にステキに撮っていただき幸せでした!
仕上がりを見て勉強になることも多く。
直線的な着物でも隠しきれないからだのライン、曲線美をもっと美しく見せれるようになりたいなぁ。
撮られる側としていろんなことを感じ考えることができた作品撮りでした。
はじめ緊張していたのですが、すぐに打ち解け・・・それもカメラマンのテクニックなのか!?
打ち上げの時にはすっかり自然体に。

20180601183340649.jpg

「それあわび?」と真顔で言っていた西田さんがかわいかったです。
「え?サザエですけど」とフツ―すぎる突っ込みしかできなかった私のセンスのなさよ。



西田さんの個展は、7月に下関の植木紙店さんにて開催されます。
是非お越しくださいませ~

2018年 7月18日~23日

西田慎太郎1st Exbijon

タイトル未定



会場 「植木紙店」

住所 山口県下関市貴船町1-1-31

電話 083―231―0121
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mameryuri

Author:mameryuri
はじめまして。豆ゆり部長ゆりこの日記へようこそ。
「しものせきキモノ倶楽部 豆ゆり」は、下関市長府を中心に着物ファンの交流を広げる着物サークルです。
お花見、ランチ会、帯結び会、着物イベントに参加etc...ゆる~く活動しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR