きもののお医者さん

「せんせーい、これお願いします!」


豆ゆりにはきもののお医者さんがおります。
呉服屋に勤めておりましたときの先輩ですが、お裁縫が得意で仕立てやお直しの「かけこみ寺」的な存在なのです。

で、今回かけこんだのはこんなお願い↓

「たれ先が擦り切れた帯、なんとかしてください(泣)」


先日の着物市で購入した、名古屋帯。
刺繍がとっても綺麗でゴージャス!目立ったシミやヨゴレもなし!
なんだけど、たれ先が擦り切れちゃってパッカパカ状態!
おかげで、とってもお安く手に入れることができました。


お直しの工程は以下の通り


界切線の駒取りの綴じ糸が朽ちてバラバラになっていたので、界切線ギリギリが下端になるように裾上げする要領で。
7分上げるので、帯芯も7分切ります。

14288410270.png

ちょきちょき

14288410670.png
 
生地を内側に折り込んで丁寧にアイロンをかけます。
この時、表地は寸法通りに。
裏地は1分弱短く。
そうすると納まりがよく表から見たときにきれいです。

14288410970.png

帯芯は表地にざっくり縫い付けます。

14288411410.png

表地と裏地をかがってできあがり。

14288411590.png

おしゃべりしながらあっという間にできてしまいました。

他のものにリメイクするのもいいけれど、少しの手間でよみがえるなら本来の帯として、着物として、身にまといたいです。素晴らしい意匠のものならなおさら。
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mameryuri

Author:mameryuri
はじめまして。豆ゆり部長ゆりこの日記へようこそ。
「しものせきキモノ倶楽部 豆ゆり」は、下関市長府を中心に着物ファンの交流を広げる着物サークルです。
お花見、ランチ会、帯結び会、着物イベントに参加etc...ゆる~く活動しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR