梅雨にまとう香り

梅雨、いつ明けるんでしょう・・・
じっとりして髪もチリチリ・・・
ていうかビューラーしてもまつげが上がらん!
まつげの上がり具合で湿度がわかる豆ゆり子@その昔ライターで炙ったビューラーが熱すぎて、まぶたがジュッてなって大パニックになりました、ですこんばんは。

炙るとめっちゃ上がるんですよ!
加減を間違えてまぶたまで炙っちゃいましたが・・・ ※良い子も悪い子もマネをしてはいけません。



さて、じっとりモワッとした空気ですが、香りくらいはさわやかに。

14365226650.png


サンタマリアノヴェッラのガーデニア(くちなしの香り)

香水ってボトルも素敵だし、ついつい買ってしまってたくさん増えてしまいますよね。
ここ数年は、梅雨時期から盛夏にこれをレギュラー選手でつけてます。
まったりとしたお花の甘さとグリーン系の石鹸のような爽やかさも感じるこの香水。
和装用に購入したわけではなかったけど、夏着物や浴衣の清涼感と色っぽさにもピッタリな香りです。
適度な芳醇さなので、大げさすぎないセクシーさがプラスできます。
シャネルのガーデニアだとセクシーすぎて私には似合わないのでちょうどいい。
その昔、女性たちはくちなしの花を着物のたもとにしのばせ香りを楽しんでいたそうです。
着物と縁の深い香りだったんですね。

食事会などでは香水を控えますが、香りも装いのひとつですよね♪
正絹の着物や長襦袢は心配なので香水のふり方に注意ですが。
扇子にひと吹きするのもいいですね♪

以前職場でベテラン着物アドバイザーの方が、いつもとっても良い香りの香水をつけて仕事をされていました。
トレゾァだったんですが、その方の素敵な着物姿にあまりにもピッタリで「香りをまとうってこういうことか!」と心を打ち抜かれました。
自分に合ったものを的確にチョイスするセンス、さすがだなぁ、と。



梅雨明けも間近です。
夏の火照った肌でいっそう香り立つ香水。
季節やシーンごとに香りのチョイスが上手にできるようになりたいです。
あと、まつげのカールも上手にできるようになりたいです。
スポンサーサイト

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mameryuri

Author:mameryuri
はじめまして。豆ゆり部長ゆりこの日記へようこそ。
「しものせきキモノ倶楽部 豆ゆり」は、下関市長府を中心に着物ファンの交流を広げる着物サークルです。
お花見、ランチ会、帯結び会、着物イベントに参加etc...ゆる~く活動しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR