厄除けアイテム

2016年申年年女本厄のわだゆりこ@あれ?数年前からずっと厄年じゃね?ですこんばんは。


思いがけず、厄除けアイテムをいただきました。

14536540820.png


前厄と後厄を数えると女性の30代はほぼ厄年じゃないですか…
と、気が重くなってましたところ、「厄」は「役」ともいうらしく、何か役割を与えられる年でもあるんだと聞きました。
まぁ、そう考えると困難なことに遭遇しても「ついてねーな」よりも「役目を全うしようじゃねーか」となるってもんで。
しかしながら、なにかお守りになるものでもあれば心強いですよね。

厄除けには長いものがいいとよく聞きます。
厄除けの柄もありまして、鱗柄、麻の葉柄、南天(難を転じる)、六つの瓢箪柄(無病)、とかがよく聞く柄です。
語呂合わせって遊び心がなんか好きだ〜。
七色のものもよいのだとか。

14536532130.png

いただいたのは博多織の伊達締め。
干支の柄。
しかも七色。
こりゃ縁起がいいです。
めっちゃ守ってくれそう。

伊達締めだけでも十分すぎるほど嬉しかったのですが、あこがれのにしむらさんの帯までいただいてしまいました。

14536532380.png

潔い一本独鈷。
かっこよすぎる!
似合う女になりたい!
これを粋に着こなせるようにならねばです!
節分に締めれるようにかがらねばです!


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

きもので小旅行

「あなたたち、どちらから?どういったおともだち?職場の?それとも同級生?」

温泉の露天風呂で開放的になったマダムに話しかけられキョドる豆ゆり子@こじらしてる人見知りを治したい、ですこんばんは。


職場の同僚でも同級生でもないですが、仲良し3人組で小旅行してきました♪
湯本温泉~萩一泊二日の旅。

着物で旅行する時は、旅行中ずっと同じコーデか帯だけ変えたコーデにすることが多いのですが、今回の旅では二日目のコーデをまるっと変えて過ごしました。



なので着替えもまるっと一式持っていくことに。
持ち運び専用の着物バッグでもよかったのですが、三人で車移動ということを考えると荷物がかさばるので小さめのスーツケースにまとめることにしました。
Sサイズのスーツケースは、たとうしを三つ折りにしたサイズにぴったり。
着物をスーツケースに入れるって洋服より気をつかって大変そうに感じるかもしれませんが、決まった形にきちんと収まるので、パズルのように荷造りしなきゃいけない洋服よりもむしろ簡単。
スーツケースを横にしても重みのかからない場所に着物を入れるように気をつけます。
たとうしや風呂敷につつんだらまとまるし汚れなくて安心。
私は元職場でのオススメ商品、たとうしタイプの『竹炭シート』を使いました。

14418984490.png

で、三つ折りにする前に、きもの枕を挟んでたたみジワ防止に。これも元職場でのオススメ商品。消臭抗菌調湿効果!

14418984940.png

万が一たたみジワがついてしまっても大丈夫なように、お太鼓や前柄に影響のないところでたたむように気をつけます。

14418985160.png

ぱたむ・・・

14418985670.png

空いたスペースに腰紐などの小物を。

14418985910.png

肌着や足袋、帯揚げや伊達衿などは別の袋に。

14418986350.png

気持ちよくまとまりました。

14418986530.png



萩では小雨が降ったりやんだりでしたが、楽しい思い出をたくさん写真に収めることができました♪




いつか着物で海外旅行したいなぁ~
着物でオペラとかステキすぎる!


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

おはしょりからのぞく衿先のバランス

浴衣♪浴衣♪ゆかた~♪
梅雨も明けて浴衣をじゃんじゃか着たい季節になりました♪
え?山口県だけまだ梅雨なの?うそでしょ。
明日から長崎旅行の豆ゆり子@台風を迎えに行って山口に連れて帰ってくる予定ですこんばんは。

薔薇の浴衣でハウステンボスのベルばら見に行きたかったんですが、日程が合わずベルばら展終了(´;ω;`)ウゥゥ


この浴衣↓で行きたかったのに…
撫松庵の綿楊柳。
これホント好きだー。

14374977550.png

墨色にバラでクール!
10年選手ですが、飽きることなく毎年着てます。
大雨でずぶ濡れになった花火大会とか、大雨でずぶ濡れになったお祭りとか、大雨で大風で雷で・・・(´;ω;`)ウゥゥ←当時から雨女
いろんな思い出がつまった浴衣です。

今ほどなんやかんやと考えず、テキトーに浴衣を着てた20代。
しかしテキトーながら毎年欠かさず数回は着ておりました。
着てたのはいいんですが、これプレタだったので身丈が長かったんです。
当時の私はおはしょりの調節が面倒だったのでしょう。
「えーい!面倒だ!裾、切ってしまえぃ!」と、10センチくらいジョキジョキ切っちゃいました。
もちろん自分で縫うわけもなく、母に「後のことは任せた」と丸投げ。
母は、超面倒くさそうに纏ってくれました。
そら面倒くさいですよね・・・
横にぶった切ってるので、背縫いや脇縫いなど縦方向の縫いがすべて途中で切れるわけです。
その全てのほころびを繕わなきゃいけないわけです。母がね☆
私はそれを見守るだけ☆
なにはともあれ、これで身丈はマイサイズ~♪
おはしょりラクちんカンタン~♪

そして月日は流れ・・・
着物のことや着付けのこと、色々知ってわかってきた頃。


「あ?衿先、ちょい出すぎじゃね?もうちょい短いのが好きなんだけど?」


ここにきて裾をぶった切るんじゃなかったと激しく後悔・・・
右袖をめくって横から見てみると↓

14374977770.png

矢印のところが衿先。
おはしょりからまぁまぁ出てきちゃってます。
つまり、身丈を短くしようと裾をジョッキリ切ったせいで褄下が短くなり、衿先がニョキッとコンニチハしちゃったんですね。
トルソーはだいたい私の身長に合わせていますが、実際着るとあと2センチくらい衿先が出てきちゃいます。

14374978250.png

リサイクルのお着物で身丈が短いとこうなっちゃうことが多いですが、気にならなければそのまま着てぜんぜんOKだと思います。
着てるときは袖で隠れるし、そんなに目立って見えるところじゃないですしね。
実際私もアンティークの着物で褄下が短くても衿先なんて気にせず着てます。

だがしかし・・・だがしかし・・・!
この浴衣で衿先が多めに見えちゃってるのはなぁ・・・
このくらいなら許容範囲だし、わざわざお直しするほどのことではないのでしょうが・・・
てか、こんなところ誰も見てないでしょうが・・・
でも、もうこれは完全に自己満足なのですが・・・
やっぱりもうちょい短い方が好きだーっ!



そういうわけで、今度は母でなく先輩に丸投げし台風を迎えに行ってきます。
お土産は台風ですごめんなさい。



次回「衿先のお直し」へ続く~♪



テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

イメ☆チェン

土田瑠美さんのヘアアレンジブックに書かれていた、

「ヘアスタイルだけで“ヌケ感”を出そうとするんじゃなくて、洋服との全体のバランスで100パーセントにするといいですよ」

みたいなアドバイスに心を打ち抜かれた豆ゆり子@おくれ毛を垂らしたルーズなヘアスタイルをしてみたら「あれ?今日はなんだか疲れてるね」と言われました、ですこんばんは。
わたしの“ヌケ感”伝わってないわこれ!失敗だわこれ!

ホントにそのとおりだなぁ、と思います。
いや、「疲れてるね」って言われたことじゃなくて、瑠美さんのアドバイスのことです。
まぁ、わりと疲れてましたけども。
夏前から少しずつイメチェンコーデに挑戦中でしたが、アイテムのコーデをそれっぽくしてもそれだけでは雰囲気って出ないんだな!と実感していたところでの瑠美さんのお言葉でした!
自分の着たいイメージでコーデしたら、そこからもう一歩、ヘアメイクや着付けの工夫を。

色っぽくしたいとき。
キュートにしたいとき。
かっこよくしたいとき。
それぞれの雰囲気に合う着方がありますよね。
半衿の見せ幅、衿合わせの角度、衣紋の抜き具合、帯位置、おはしょりの長さ、お太鼓の大きさ、その他色々いろいろイロイロ・・・
その微調整を自由自在に、って難しいけど・・・精進!



14370669690.png

6月仕様のコーデですが。
しじら織の浴衣で着物風に着たときのものです。
いつもより少しだけ首から離して衿合わせ。
衣紋は多めに広くまぁるく抜きました。
かっこよく着たかったんだけど帯揚げのイエローでポップさをプラス。

14370670780.png

同じ浴衣で夏っぽく涼しげに。
クールだけどキッチュに自分らしさを出したかったコーデ。


どちらのコーデも、大人っぽい雰囲気を目指しました。
今までの座敷童のような雰囲気から脱出。
でもガッチガチにキメてしまうのはまだ着こなせない気がして、頑張りすぎずに何かをひとつハズして自分らしさを出しました。
慣れない雰囲気で気が引けるコーデも自分らしさをひとつ入れておくとコーデが自分になじむ。ような気が、する。。。
イメージをチェンジするっていう挑戦的なコーデでも似合うように着たいというせめてものあらがいです!
好きなものを好きなように着たいんだけど、例えば、「若く見られるのは嬉しいけど若作りと思われるのは心外だ!」みたいな。
そういう乙女ゴコロです。
四捨五入で四十路だって乙女なのです!



最近、改めて思うことがありまして。。。
それは、「着物」というある程度の雛型で縛られたカテゴリーの中では、個性がより浮き彫りになるということです。

私は、背が低くて手足や首が短いトホホな体形です(最近肉付きもよくなってきた泣)
もともと持っている雰囲気が「大人っぽい」とはかけ離れているので、何を着ても「かっこよく」とか「色っぽく」とか、そういう風には着れませんでした。
つまり、いつも座敷童のようになってました(泣)
まぁ、それが個性といえば個性。
じゃぁ、個性を生かしてとことん座敷童で突き進もう!とズンズンいけるとこまでいってみました。

ズンズンいって四捨五入で四十路。。。

・・・そ、そろそろ大人になりたかった・・・!
もうそろそろいいんじゃないのか私よ・・・!

で、ヘアアレンジのこなれた“ヌケ感”はとってもわかりやすいヒントでした。
シャッキーン!な前髪のフルウィッグで手抜きしていた髪型を巻いたり編んだり結ったり、着付けも少し変えて盛りすぎていた小物を引き算したりで、自分なりの「大人っぽさ」や「色っぽさ」がなんとなくつかめてきた気がします。

でもやっぱり座敷童も好き!
いろんな自分が発見できたら楽しいだろうな。
そうして私なりに数寄者として突き進んでいきたいです♪

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

梅雨にまとう香り

梅雨、いつ明けるんでしょう・・・
じっとりして髪もチリチリ・・・
ていうかビューラーしてもまつげが上がらん!
まつげの上がり具合で湿度がわかる豆ゆり子@その昔ライターで炙ったビューラーが熱すぎて、まぶたがジュッてなって大パニックになりました、ですこんばんは。

炙るとめっちゃ上がるんですよ!
加減を間違えてまぶたまで炙っちゃいましたが・・・ ※良い子も悪い子もマネをしてはいけません。



さて、じっとりモワッとした空気ですが、香りくらいはさわやかに。

14365226650.png


サンタマリアノヴェッラのガーデニア(くちなしの香り)

香水ってボトルも素敵だし、ついつい買ってしまってたくさん増えてしまいますよね。
ここ数年は、梅雨時期から盛夏にこれをレギュラー選手でつけてます。
まったりとしたお花の甘さとグリーン系の石鹸のような爽やかさも感じるこの香水。
和装用に購入したわけではなかったけど、夏着物や浴衣の清涼感と色っぽさにもピッタリな香りです。
適度な芳醇さなので、大げさすぎないセクシーさがプラスできます。
シャネルのガーデニアだとセクシーすぎて私には似合わないのでちょうどいい。
その昔、女性たちはくちなしの花を着物のたもとにしのばせ香りを楽しんでいたそうです。
着物と縁の深い香りだったんですね。

食事会などでは香水を控えますが、香りも装いのひとつですよね♪
正絹の着物や長襦袢は心配なので香水のふり方に注意ですが。
扇子にひと吹きするのもいいですね♪

以前職場でベテラン着物アドバイザーの方が、いつもとっても良い香りの香水をつけて仕事をされていました。
トレゾァだったんですが、その方の素敵な着物姿にあまりにもピッタリで「香りをまとうってこういうことか!」と心を打ち抜かれました。
自分に合ったものを的確にチョイスするセンス、さすがだなぁ、と。



梅雨明けも間近です。
夏の火照った肌でいっそう香り立つ香水。
季節やシーンごとに香りのチョイスが上手にできるようになりたいです。
あと、まつげのカールも上手にできるようになりたいです。

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

mameryuri

Author:mameryuri
はじめまして。豆ゆり部長ゆりこの日記へようこそ。
「しものせきキモノ倶楽部 豆ゆり」は、下関市長府を中心に着物ファンの交流を広げる着物サークルです。
お花見、ランチ会、帯結び会、着物イベントに参加etc...ゆる~く活動しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR