扇子とセンスにエッセンス


きものスタイリストわだゆりこですっ!@自己紹介が長いと言われたのであっさりしてみるがやはり着物のコーデの如くクドイ性格が隠しきれない、ですこんにちは。引き算コーデ難しい。



ありがたいことで、「わだゆりこといえばキモノ!」っていうのが周囲に定着してきた頃から着物の整理のお手伝いやコーデの相談の依頼を受けるようになりました。

先日は紅鶴の清水先生とコチラに着物の整理のお手伝いに。

ご依頼主さんが把握しやすいように、たとう紙にメモをペタペタ。
着物の種類や柄をメモした横に「ええやつ」とか「めっちゃええやつ」とか書いたメモをペタペタ。
コレ大事!
誰が見ても一目瞭然でわかりやすい!
そしてメモしながらジャンル分け。
季節ごとに、格ごとに、どんどん分ける!
柄や色がかわいすぎるものは将来娘さんに着てもらう、というジャンルも追加!
これは着ない!というジャンルも潔く決めてどんどん分ける!
4時間?くらいかけて着物や帯をジャンル分けしました。
着物に限らず“把握する”っていろんな無駄が省けて時間や出費の節約になりますよね!
4時間かけてもお得!


さてさて。別日。別件。
こちらはコーデ相談のご依頼。
「買ったはいいけど何を合わせたらいいのかわからない」というお着物のコーデ相談と、クリスマスのよそいきコーデ相談のご依頼。

ご依頼のお着物は袷で淡萌黄色の小紋。
扇柄なので季節にナーバスにならずにすみます。
あ、ハイ出た、季節感。
よく聞く着物のルール「季節をさきどり」。
それはたくさん色んな着物を持っていて、たくさん色んな場所に着て行く機会のある上流階級のご令嬢やマダムはたまた玄人のおねいさまがたの優雅なお遊びっ!(とまらない妄想・・・

着物をはじめた頃、とにかく何も考えず着たいものを着て自己満足でニヤニヤしてました。
着物に慣れてきた頃、手持ちの着物アイテムも少し増えてきて上流階級のお遊びの真似事をやってみて自己満足でニヤニヤしてました。ニヤニヤとまらず、季節のお花やモチーフをさきどりでコーデにとりいれて着こなしの中で遊ぶって粋だわ!と憧れは一層強く。。。
あれからニヤニヤしたまま月日が経ちましたが、結局着たいものを着ています。そして無理やりこじつけた深読みコーデの季節感を押し売りしてニヤニヤしてます。
ま、いいじゃないかそれで。
手持ちの中で遊ぶのだよ庶民はっ♪

ということで脱線しまくってますが、手持ちの中で「同じ着物×違う小物」で3パターンをご提案。

まずは春コーデ。牡丹の帯で華やかな装い。
冬は真っ白な帯揚げを合わせ、この牡丹を雪の中で咲く冬牡丹と見立ててもおもしろいな~真っ白なニットの羽織も羽織ってほしい~
とか早速こじつけの季節感で妄想へ全力疾走。

20161203013938500.jpg 


だんだんと汗ばむ陽気になってくる5月。現代では夏日になることも多いですね。ビタミンカラーで暑さを乗り切る元気コーデ!

20161203013942727.jpg 


秋。色のトーンを落ち着かせスモーキーに。
このアラベスクの帯とってもステキでした。
異国模様って秋冬にぴったりしっくりくるな。
アールデコっぽいものや更紗の着物は、やはり冬になったら着たくなる。
でも真夏にペイズリーも情熱的でいいと思います!
結局、「着たい物を着る!」。コレです。ははは。

20161203013947748.jpg  


で、クリスマスのよそいきコーデ。
色が再現できていませんがお着物の地色は深い緑で赤いキラキラの糸も混じってます。個性の強い切り嵌め柄。
帯もキャラ濃いめ。

20161203013952267.jpg 
柄×柄でしっくりまとめるポイントは、柄でごちゃごちゃしてるけど色は散らかさないところ。
それと柄のないスペースのバランス。
柄の細かさのバランス。
でもバランスって一番難しい。
自分でできる簡単ヘアアレンジとかで「バランスを見て整えます」が一番難しいんだよそこ説明してよ!みたいな。

って私の御託がごちゃごちゃしてしまいましたが、ごちゃごちゃさせないっていうかごちゃってるのにまとまって見せるっていうのは結構私の得意技でして、な~んとなく「い~じゃんい~じゃん」って、これです、これ。感覚。センス。
ヘアアレンジで毛先を遊ばせるのもその人のセンス。

今回、全てご依頼主さんのお持ちのものでコーデしました。
着物や帯を購入するとき、ときめいて手に取る色や柄はその人のセンスです。
ご依頼主さんのセンスで選んだものばかりなんだから波調が合うものが多いはずなんです。
画像ではわかりにくいですがモダンガールなベレー帽も合わせました。
これはお母様のもの。
親子ふたりのセンスにエッセンスを加えるのが今回の私のお仕事でした。
と、うまいこと言った気分のまま〆ます。








テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

成人式のお振袖☆撮影会

お振袖の撮影しましたよぅ~♪

スタイリングしていざ撮影へ!

20160411112040-1550495.jpg

20160411122258-1220143.jpg

撮影場所は重要文化財の旧下関英国領事館です。
(※来館のお客様のご迷惑にならないように、とのことで撮影許可をいただきました。当ブログへの掲載許可もいただいております)

英国らしいレトロモダンな赤レンガ。
こちらはバルコニー。

20160411152331-1773683.jpg

20160411152203-1793086.jpg

20160411152216-1803423.jpg

20160411152629-1304821.jpg



カフェの一角。
重厚な雰囲気のアンティークのミラーバックサイドボード。

20160411151948-1410519.jpg



こちらのマスコットキャラクターピーターラビット。
(※しつこいですが、掲載許可、いただいております)

16-04-12-16-17-09-260_deco.jpg

14615858390.jpeg

20160411131925-1599002.jpg

20160411131220-1908055.jpg



お天気だったので気持ちよく撮影ができました♪

14615860190.jpeg

20160411153706-1630639.jpg



こちらは領事室。

14615861860.jpeg

14615862700.jpeg

20160411133235-1435168.jpg

20160411133323-1441168.jpg

20160411135539-1512719.jpg



ホントにこんなに晴れるなんて雨女の私ではありえないくらいの晴天でしたw

14615864510.jpeg

20160411160710-1589525.jpg




旧下関英国領事館の方々にもとってもよくしていただき、楽しく撮影できました♪ありがとうございました♪


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

ヘアショー終わりました☆

和田ゆり子の汗はすごい

14484536790.png

元い

和田ゆり子の朝は早い(情熱大陸風に



朝イチから脇汗がハンパなかった11月23日、おかげさまで無事にやり遂げることができました。
貴重な経験をさせてもらって本当にありがたいことです。




改めまして、Amica HAIR SHOW LIVE 2015 「CHANGE」大成功です!

前回から更に進化させたステージにしようと、本当にスタッフのみなさん一丸となって頑張ってらっしゃいました。
ヘアメイクはもちろん衣装や音楽、演出にとってもこだわったステージでした!
床屋発祥の地であるここ下関から、ヘアスタイルだけではなく「オシャレ」を発信しているサロン。それがAmicaなのです!

「僕たちは髪を切ってるんじゃない。笑顔をつくりたいんだ!」

エンドロールでの社長の言葉。
本当に心に響きました。
お客さまにも真っ直ぐに伝わっていました。
ショーが終わって笑顔で出てこられるお客さま。
お出迎えしていると、逆にその笑顔に元気をもらえる瞬間でもあり、本当にこのイベントに携われてよかったと心から感謝しました。



さて、では和装ステージの解説を。

今回の大テーマである「CHANGE」。
そこからの展開テーマを考えて、各スタイリングでコンセプトを決めました。

まずは一番の軸となる、白無垢から振袖への早着替え。
「千変万化」

14484536040.png

14484537710.png

チェンジの象徴モチーフである蝶。
咲き誇るたくさんの花に囲まれ、モデルさん自身が蛹から蝶へと変化するイメージ。
ひらひらと舞う蝶のようなウォーキングに魅了された方も多くいらっしゃるでしょう♪



正統派色打掛け。
「温故知新」

14484538170.png

これぞ和装!という正統派な打掛け姿でありながら、ぶっとんだヘアメイクで新しく時代を切り開いていくスタイリング。
モデルさんのフレッシュさがキッチュなヘアスタイルとみごとにマッチしたスタイリングになりました♪



花魁風スタイルは「諸行無常」の響きを感じるロックなネオ上臈道中。

14484538380.png

もちろん、本家本元先帝祭の太夫さんリスペクトです!
妖艶な表情と華麗な扇子さばきに会場中釘付けでした♪



和洋ミックスのドレス着物。
「日進月歩」

14484543070.png

伝統的な白無垢から進化した花嫁のスタイリング。
しっとりとした雰囲気に息をのむ美しさでした。



すべて「変化」という意味のコンセプトです。
着物は伝統的な民族衣装でありながら時代とともに変化していくファッションでもあるということを忘れてはなりません。
「伝統を残していくために新しいものを受け入れ進化させていく」というのは、着物だけでなく後継者不足の問題を抱える様々な伝統産業にもいえることでしょう。
そんな大きな渦の中で、豆みたいにちっぽけな私が出来ることは、着物の楽しさを知ってもらうこと。ワクワクするスタイリングで笑顔になってもらうこと。
そのために、精一杯頑張りました。

14484537230.png

衣装やヘアメイクを考えてる最中も、それこそチェンジチェンジの連続でいろいろ迷走しましたが、私の力だけでは及ばないところを、たくさんの方たちにお力添えいただきました。
本当に本当に感謝です。
ご来場いただいたたくさんのお客さま、ありがとうございました!
残念ながらご来場いただけなかった方々、遠くから応援ありがとうございました!気持ち、しっかり届きました!

ステキな着物姿で駆けつけてくれた豆ゆりメンバーありがとう♡

14484556550.png





おまけ
つくったものいろいろ

14484574780.png




テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

mameryuri

Author:mameryuri
はじめまして。豆ゆり部長ゆりこの日記へようこそ。
「しものせきキモノ倶楽部 豆ゆり」は、下関市長府を中心に着物ファンの交流を広げる着物サークルです。
お花見、ランチ会、帯結び会、着物イベントに参加etc...ゆる~く活動しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ
豆箪笥
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR